特定非営利活動法人エス・エス・エス

お問い合わせ

SSSの取り組み

なぜ、わたし達は取り組むのか

「困ってる人を助ける」
言葉にするとシンプルなことが、今の社会では十分と言えません。
社会福祉の分野にはセーフティネットとして用意されている法律や制度がたくさんありますが、
まずどこに相談したら良いか分からなかったり、対象に限りがあったりと、
そこにはすき間や穴があって、こぼれ落ちてしまう方が大勢います。
このセーフティネットの課題をSSSは解決していきたいと考え、取り組んでいます。

支援の対象となる方

「家がない」、「失業した」、「生活に困ってる」といった生活困窮状態にある方をはじめ、
ネットカフェやサウナ・カプセルホテル等を転々としているホームレス状態にある方を
SSSは支援しています。
また、住宅を確保することが難しい低所得者、高齢者、障がい者、母子・父子世帯、外国人、
DV被害者、刑余者等、社会的に孤立しやすくサポートが必要な方を
支援の対象としています。

対象者

  • 家がない方
  • 住む場所がなくなりそうな方
  • 地震や火災で住む場所を失った方
  • 生活に困っている方
  • 失業中の方
  • 路上生活をしている方
  • ネットカフェに寝泊まりしている方
  • サウナやカプセルホテルに寝泊まりしている方
  • 友人や知人の家で生活している方
  • 退院後に住む場所がない方
  • 高齢で一人暮らしが不安な方
  • 障がいをお持ちの方
  • DV被害で避難場所を探している方
  • 虐待を受けて家庭での生活が難しい方
  • 刑務所や拘置所を出て住む場所がない方
  • 生活保護を受ける必要がある方

わたしが相談しても大丈夫?

1人で悩むのは、辛いものです。
「わたしが相談しても・・・」と思ったら、まずは相談を。
下記のチェックボックスにチェックを入れてください。
チェックした内容によってわたし達にお手伝い出来ることをご案内します。

当てはまる項目にチェックを入れ、「支援メニューを見る」をクリックしてください。(複数選択可)

支援メニューを見る

支援の仕組み

SSSの支援の仕組みをご案内いたします。

支援のしくみ

PDFで見る

支援メニュー

SSSでは住まいや生活に困っている方の相談を受け止め、それぞれが抱える問題を解決していくための様々な支援メニューを用意しています。
大まかな流れは相談、住む場所の確保、生活再建、療養、仕事探し、アパート探しや老人ホーム探しとなりますが、
その方にあった個別のサポートをさせていただきます。

SSSの支援実績はこちら

お困りの方

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

フリーダイヤルでお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

公的機関の方、その他のお問合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

TOP > SSSの取り組み