特定非営利活動法人エス・エス・エス

相談センターお問い合わせ

Data1 新規利用者の直前の居住推移

Data1 新規利用者の直前の居住推移

定住する住居が持てずネットカフェやサウナなどに寝泊まりする不安定居住の人の入所が3割にのぼっています。目に見えない「潜在的ホームレス」というべき人が、最終的に行き場を失い、宿泊所を利用するケースが増加しています。

Data2 SSS新規利用者の年齢構成

Data2 SSS新規利用者の年齢構成

新たにSSSの宿泊所を利用する人のうち、若年層が一定の割合を占めています。貧困の連鎖や非正規などの不安定雇用の増加により、本来は就労可能な若い世代も生活困難に陥っている現状があります。子供の貧困や若年層への支援が課題とされる中、SSSではこれまでのノウハウをいかした次世代への自立支援を行っています。

Data3 SSS女性新規利用者数

Data3 SSS女性新規利用者数

ここ数年で女性の相談を多く受けています。 女性が抱える課題は、DV被害や精神士官など複雑多様化する傾向にありますが、利用者ごとに必要な支援を一つひとつ行うことで、問題解決と自立を目指します。 また、こうした女性のニーズの増加に対応するため、SSSでは女性の受け入れ可能な施設を増やしています。

Data4 SSS利用のきっかけ

Data4 SSS利用のきっかけ

SSSを利用したきっかけは行政紹介が1番多く、集計開始時の2005年から倍増しました。この中には、病院への相談から行政につながった人や、警察に保護されて行政に持ち込まれたケースも多く含まれています。一方でかつては多かった路上へのアウトリーチによる相談や、本人が相談センターに直接来所するケースは現在少なくなっています。

Data5 SSS利用者の収入内訳

Data5 SSS利用者の収入内訳

SSSの利用開始時には、多くの人が生活保護を活用しますが、生活支援や就労支援により収入の内容が変化していきます。 「仕事が決まった」「年金を受け取れるようになった」というように収入が発生した場合、生活保護を受給している利用者は収入申告を行います。 収入申告学が受給額を上回る場合には、保護停廃止。下回る場合は不足分のみが支給されます。

Data6 家族・親族との連絡

Data6 家族・親族との連絡

理由はそれぞれ異なりますが、生活が破綻していく中で、人とのつながりも断ち切られてしまい、社会の中で孤立していく現状があります。施設で生活することで利用者同士、スタッフ、関係機関、そして地域の人々とコミュニケーションをはかる機会が生まれ、人間関係の回復と社会参加のきっかけになっています。SSSの生活支援は家族の代替機能も担っています。

Data7 SSS利用者のアセスメント結果

Data9 SSS利用者のアセスメント結果

宿泊所の利用については、対象年齢は設けておらず、幅広い年齢層が利用していますが、65歳未満であっても病気やケガ、障害を持つ人が多い実態があります。高齢・傷病者が7割、稼働対象者が3割という結果から、何らかの支援を必要とする人が多いことがわかり、それにより利用期間が長くなる傾向があります。

Data8 SSSの社会コスト削減額

Data8 SSSの社会コスト削減額

受給をせずに住んだ生活保護費をSSSでは社会コスト削減額と呼んでいます。利用者の社会的・経済的自立に向けた支援を行った結果、削減することができた金額は、2017年には年間13億円以上という結果になりました。

Data9 SSS年代別利用期間

Data9 SSS年代別利用期間

在籍者の利用期間は平均して870日ですが、この1年間に退所した人の平均利用紀南は424日と、その半分です。退所者に比べ、在籍者の利用期間は、高齢者層がその平均を引き上げています。SSSを利用する人の打ち、一定層は回転しているものの、行き場のない高齢者は宿泊所にとどまる傾向にあります。

Data10 SSSから居宅等への転宅数

Data10 SSSから居宅等への転宅数

2009年以降リーマンショックの影響で仕事を失った人への支援が大きく報じられた結果、行政による居宅移行が積極的に推進されるようになりました。SSSがこれまでに支援を行い、居宅などへの転宅した人は累計で28,000人をこえました。

Data11 SSSから居宅等への累計転宅数

Data11 SSSから居宅等への累計転宅数

Data12 SSSの退所理由

Data12 SSSの退所理由

2017年は1,519人が自立により地域のアパートなどへ転居しました。帰郷などで地域や家族とのつながりを取り戻した人、高齢者施設・障害者施設へ移動した人も合わせると、円満退職者は6割にのぼります。

Data13 SSS利用者満足度アンケート

Data13 SSS利用者満足度アンケート

SSSは、毎年9月に利用者満足度調査を実施しています。「総合的な評価」「職員の対応」ともに、9割以上が不満なしとなっていますが、今後さらに満足度が向上するように努めていきます。

お困りの方

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

フリーダイヤルでお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

公的機関の方、その他のお問合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

TOP > データベース