特定非営利活動法人エス・エス・エス

お問い合わせ

女性支援

女性支援とは

女性が抱える問題は、時代とともに複雑多様化してきており、相談件数が増加しています。
女性差別やDV(配偶者等からの暴力)被害や精神疾患など複合的な要因があり、
わたし達はこうした女性たちを取り巻く社会問題に目を背けるわけにはいきません。
経済的問題、家庭の悩み等、さまざまな問題や障碍を抱える女性に安心して生活できる場を提供するとともに、
自立向けて支援することを目的としています。
わたし達は、様々なニーズに対応するため女性専用施設やご夫婦、母子で利用可能な施設の開設を進め、一部施設ではキッズスペースも設置しています。

事例・利用者の声

性別
女性
年代
20代
現在
仕事が見つかり、娘と一緒にアパートで生活中。

なぜSSSを選んだのか

浮気を繰り返していた夫から突然離婚を切り出され、離婚届を提出した当日に浮気相手が引越してきたことで、1歳になる娘と一緒にアパートを追い出されました。
その後、福祉事務所へ相談し、SSSを紹介されました。

SSSを利用して変わったこと

施設に入所し、今後の生活や娘のことなどの悩みを施設職員に相談したところ、住民票移動や母子手当の申請を手伝って下さり、就労するという目標に専念できるように支援してもらいました。生活保護の生業扶助でヘルパー2級の資格も取得できるよう行政に交渉していただき、現在は、資格を活かして託児所完備の介護会社に就職し、子どもと一緒にアパートで生活を送っています。

実績紹介

基本的には単身男性が多く利用しますが、
女性専用施設や世帯(母子、夫婦、家族等)を受け入れ可能な施設を設け、女性の利用も受け付けています。
女性の施設利用は年々少しずつですが増加傾向にあります。
この要因としては社会的背景に女性の受け入れ施設が不足していることにより、宿泊所を利用するニーズが高まっていることがあげられます。

実績紹介

SSSの支援メニュー一覧

データベースを見る

お困りの方

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

フリーダイヤルでお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

公的機関の方、その他のお問合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

相談センター一覧

受付時間 9:00~17:00
土日、祝日については受付しておりません。

TOP > SSSの取り組み > 女性支援