特定非営利活動法人エス・エス・エス

相談センターお問い合わせ

人材育成

人材育成

職員認定研修

法人理念、NPOについて、活動内容、支援スキーム、求められる人物像、社会福祉法、生活保護法、ガイドライン等、生活困窮者支援に必要な基礎知識を座学とグループワークで体系的に学び、認定試験を実施します。

実務研修

各種規程・マニュアル(労務管理、車両関連、防災関連、衛生関連、危機管理等)を中心に施設管理の実務を学びます。また、虐待防止や権利擁護について、社員として基本となる心構えを学びます。

対人援助研修

より良い支援を目指し、スキルアップしていただくための研修を開催しています。
(例:ケースマネジメント、アサーション、アンガーマネジメント、障害特性、統合失調症、発達障害等、対人援助に必要な知識と考え方、手法を学びます)

外部研修

利用者支援をしていくうえで大前提となる「安心・安全」。防火管理や救命技能、食品衛生の知識について、公的機関の開催する講習を必須として基本的な知識を身につけていただきます。民間団体や自治体が開催する研修(利用者支援や運営管理に関係するもの)を受講することで内部研修にはない部分を補います。

メンタルケア制度

新人面談

配属初期の不安解消や要望事項の確認のため、採用1ヵ月後に採用担当者による面談をさせていただきます。また、利用者支援について方向性を確認し、社員としての意識向上と共通理解を図ります。

フォローアップ面談

現場に慣れてきた段階(3ヶ月~6ヶ月)で、「悩んでいることはないか?」「壁にぶつかってないか?」といった視点から、フォローアップのための面談を実施しています。こちらについても、初期面談と同じく、採用担当者が配属先を訪問してヒアリングさせていただきます。

外部相談窓口(EAP)

心身の健康面など、直属の上司やまわりの仲間、採用担当者にも打ち明けられない悩みが出てきたときは、外部相談窓口(EAP)の利用が可能です。看護師等による健康医療相談のほか、臨床心理士による専門的なカウンセリングを受けることができます。

採用
メニューへ
応募
フォームへ

TOP > 採用情報 > 人材育成